BBクリーム派?それともリキッドファンデーション派?

いろいろあってよく分からない・・・

化粧は女性の嗜みとして、外出するときは化粧をかかさない女性がほとんどでしょう。コスメのアイテムは数多くあります。ブランドもたくさんあります。どれがどう使うものなのか、どう使ったらいいのか分からなくなりますね。自分の肌に合うコスメを探していろいろな種類のものを試してみる人も多いはずです。化粧品の出費はかなり痛いですね。化粧はまず化粧下地を塗ります。そのあとは、なにを使用しますか?ファンデーション?それともBBクリーム?そもそもその2つの違いはどこにあるのでしょうか。

ファンデーションとBBクリームの違いって?

BBクリームが美容に良いとして注目をされるようになりました。しかし、リキッドファンデーションとどうちがうのでしょうか。もともとはBBクリームはリキッドファンデーションのほかに美容液や日焼け止め、コンシーラーなどの美容成分を兼ね備えたクリームだったのですが、最近は、リキッドファンデーションにも同じような成分が加えられるようになって、どちらも差がほとんどありません。BBクリームとリキッドファンデーションの違いは、メーカーが呼び方を決めているだけで大きな違いがないのが実情です。

加えられている成分が重要!

ほとんど成分が同じになってきたといっても、完全に同じわけではありません。メーカーや製品によって加えられている成分は違います。BBクリームとリキッドファンデーションのどちらかを選ぶのではなく、加えられている成分で選ぶようにすることをオススメします。容器の成分表を良く見て、自分が欲しい成分がより多く加えられている製品を選びましょう。乾燥肌やたるみには保湿成分やエイジングケアができるものをなどを選びましょう。美容成分までチェックしなくてはいけない女性は本当に大変ですね。

コスメは、スキンケア商品やメイクアップ商品ですが、美容関係にも使われます。女性がターゲットでしたが現在は男性にも多く使われています。